塩歯磨きなら歯医者要らずになります

江戸時代の本草学者・貝原益軒が塩で歯磨きすることを推奨していたと、かかりつけの歯医者さんが教えてくれました。またその先生も塩歯磨きを長年続けていて、虫歯1本もないとのことです。

私もそれ以来、塩歯磨きを続けてきました。使用する塩は、歯の表面や歯茎を傷付けないように細かい粒の天然塩で磨いています。

http://www.toyono-kanko.jp/

あまりゴシゴシと歯ブラシを動かさず、軽く上下にこするように動かすことがポイントです。塩歯磨きのおかげで歯茎が引き締まり、あれ以来歯医者さんには行っていません。